セフレの魅力

セフレは結婚のパートナーよりも重要という話をある女性が語ってくれました。
女性の場合、結婚はある程度「生活していけるか」を重視するので、男性としての魅力よりも、年収や貯金、両親の意向などを気にする場合が多いということです。
セフレは純粋に男性としての魅力のみを見ることから「その女性の本当のタイプの男性」と言えるかもしれません。

セフレの良さ

セフレは異性の魅力を正直に評価できる点と、いつでも別れられる点で、とても自由だと思います。
「好きか、嫌いか」で判断できるなんて、現代社会で唯一のことかもしれませんね。


セフレは優しい?

もちろんその関係にもよると思いますが、セフレは本命ではないので、本命の恋人よりも優しくなれると聞きます。
「私はこんなに好きなのに!」という愛情の見返りを求めやすい女性にとっても「この人は本命じゃない」という気持ちは相手に見返りを求めず、逆に「本命じゃないのに優しくしてくれる」という感情になります。
これがセフレが優しく、寛容でいられる理由です。

セフレを作ろう!

だからセフレは良いことだらけです。あまりのめり込まず、一定の距離を保って健全な関係のセフレを複数人作りましょう。

セフレになりやすい女性

とは言え、やはりセフレになりやすい女性、なりにくい女性がいます。
これは派手、地味などとは違った特徴があります。
見分け方として、セフレになりやすい女性は「寂しがりや」「依存しやすいタイプ」「優しい人」に多いと言われています。
派手な女の子がセフレになりやすそうなイメージですが、地味な依存しやすい女性の方がセフレになりやすいと言えます。
他にも笑ってしまうような見分け方ですが、カバンをずっと開けっ放しにしている女性はセフレになりやすいと都市伝説のように言われていますが、私の経験上、実際これは当たっています。
このようにセフレは、本気の恋を見つける過程で、というよりは、始めからセフレを楽しみながら見つけるというようなスタンスが良いと思います。
気軽に、セフレになりやすそうな女性のタイプなども自分なりに検証しながら、セフレを増やすこと自体も楽しみの一つとして考えれば人生はとても楽しくなりますね。

ページ上に戻る